1. 無料アクセス解析

システム開発技術者の教訓・ノウハウ

PM、APSとして開発現場の第一線で得た気付きや体験談の集大成・格言・ノウハウをダラダラ綴っています。

中小企業との開発

2009-02-04 Wed 00:42:06

当ブログ内記事の著作権について

中小企業の場合、開発が終了した後に、大手企業のようにコンスタントな収益が見込める保守案件や運用案件の契約に難色を示す事が多い。

定常的に発生するシステムへのコストを嫌っての事で、何とか自社の要員でまかなおうとする。

大手ベンダーやSIerにとって、これは体制維持や今後の経営計画を策定する上で非常に見通しが立てづらく、ビジネスの障壁となる。

保守契約や運用契約を結ばないままズルズル問い合わせ対応をしていると、そのうち保守か瑕疵かの線引きが曖昧となり、トラブルの元となりかねない。

トラブルを避けるため、曖昧なまま対応をした暁には無益な工数が惰性的に発生し、収益を圧迫する。

システムを開発したら運用する責任までを説明し、きちんとしたアフターメンテナンスをする事が大切である。

★★Special Thanks★★
幸せな赤ちゃんの名前
ググる〜ググってはいけない言葉
2ch検索−掲示板の話題を転職に活かす
裏・高収入アルバイト情報局
開発現場のWindows/MS製品の小技・裏技
ランク王国
投資事業の始め方
株式投資入門・注目銘柄
子どもと生活の保険情報
勝手に映画と音楽評論
システム開発技術者の教訓・ノウハウ

顧客の投資基準

2009-01-31 Sat 18:42:42

当ブログ内記事の著作権について

顧客がシステム開発をする際、会社のIT投資額の中から各種システムに対して予算を確保するが、予算を確保する際には上司や担当役員に対して上申する必要がある。

その上申で用いるプレゼン資料では当然、システムが実現した際の費用対効果を説明する。

したがって、顧客が予算を確保するためにベンダーに規模感の見積等を依頼する場合があるが、大事なのはそのシステム開発にかかる工数や人件費による金額感ではなく、システムが業務に寄与するメリットやその効果である。

最先端の、非常に工数のかかる機能や複雑さを極める機能は開発者側としては「売り」にしてしまいがちだが、顧客が求めるのは非常に簡単で低コスト、しかも業務に対してインパクトの大きい提案である。

★★Special Thanks★★
幸せな赤ちゃんの名前
ググる〜ググってはいけない言葉
2ch検索−掲示板の話題を転職に活かす
裏・高収入アルバイト情報局
開発現場のWindows/MS製品の小技・裏技
ランク王国
投資事業の始め方
株式投資入門・注目銘柄
子どもと生活の保険情報
勝手に映画と音楽評論
システム開発技術者の教訓・ノウハウ